サプリ活用でダイエット

ふくらはぎ 女性

ふくらはぎが太くて悩んでいる人はむくみが原因かも知れません。塩分の摂り過ぎや筋力の低下には注意が必要です。むくみを解消するには食生活の改善が有効ですが、サプリを取り入れるのも良い方法です。サプリでカリウムを取り入れれば体内の余分な塩分を排出でき滞りが無くなりますので、循環が改善されて自然に痩せます。

むくみが太くなる要因に

ふくらはぎが太くて悩んでいる人は、むくみが原因かも知れません。外食の多い人は塩分の摂取量が増えてしまいますし、濃い味の好きな人は自炊であってもいつの間にかたくさんの塩分を摂取している可能性があります。また、筋力が低下していてもむくみは発症するものであり、心臓から流れてきた血液やリンパ液を順調に押し返す程度の筋力を持っていないとむくみやすくなります。むくみ体質の人は、むくまないように対策を行わないと痩せることができません。ダイエットをしても脚部分は痩せにくいと言われていますが、それは凸凹としたセルライト状に贅肉がついている場合です。むくみなら適切な対処ですぐに良くなりますので、ふくらはぎ痩せも難しくありません。

サプリの利用も有効

サプリメント_イメージ

塩分の摂取量が多すぎるという自覚のある人は日頃の食生活を改めなければなりませんが、食事面を変えていくのは労力のいることですので、すぐに始められる対策としてサプリを取り入れるのも有効です。サプリには色々な種類がありますが、むくみを解消してふくらはぎを痩せたい場合にはカリウムを摂取するようにします。カリウムは体内の余分な塩分を排出してくれますので、少々塩分を摂り過ぎていても正常な状態に戻りやすくなります。カリウムは食事からでも摂取できますが、コンスタントに取り入れるならサプリの方が便利です。体内の循環が良くなって体の先端の滞りがなくなれば、ふくらはぎも自然と痩せていきますし、だるさや冷えも消えます。

有効成分とその種類を知る

水溶性食物繊維やビタミンC、マグネシウムやカテキンなどは便秘解消に効果がある成分で、これらが入っているお茶を続けて飲むことで便秘解消と共に便秘しない体質への改善も期待出来ます。黒豆茶やゴボウ茶、ローズヒップティーやハイビスカスティーや緑茶、マテ茶やプーアール茶が上記の成分を含むお茶です。

配合の成分に注目する

女性ならほとんどの方が便秘を経験したことがあると思いますが、便秘解消に効果がある成分が入っているお茶を飲むのも一つの方法です。ではどのような成分が入っているお茶が便秘解消に役立つのか、またその理由を紹介したいと思います。食物繊維は腸内環境を整えてくれるので筆頭に挙げられる成分で、特に水溶性食物繊維は硬くなった便を柔らかくしてくれますし、続けることで将来的に便秘にならない体質への改善も期待されます。ビタミンCも大事な成分で善玉菌の動きを良くする作用があり、肌などが綺麗になる美容成分でもあるので便秘で肌荒れをした方などに積極的に取ることをお勧めします。マグネシウムは便に水分を送って柔らかくしますし、カテキンには殺菌作用があるので腸内の悪玉菌を減らしてくれます。

どのような種類があるのか

どのお茶に便秘解消の有効成分が入っているのかというと食物繊維が豊富に入っているお茶は黒豆茶やゴボウ茶で、同時にダイエットにも効果があるという優れものです。ローズヒップティー・ハイビスカスティー・緑茶にはビタミンCが入っており、緑茶にはカテキンも配合されています。マテ茶やプーアール茶にはマグネシウムが入っておりダイエットに効果のあるお茶でもあります。以上のお茶はスーパーなどでも買える商品が多いので手軽に試すことが出来ますし、便秘解消に効果があると言ってもお腹が痛くなったりするようなものではないので安心して日々飲むことが出来ます。但し、カフェインは沢山摂り過ぎると良くないので緑茶・マテ茶・プーアル茶は1、2杯程度にしておくのが良いです。

おすすめの記事